裏山探検

田んぼをやっているエリアの向こう側に見える山。いつも見ていたけど、中を歩いたことがありませんでした。地元の方に聞くと、歩きやすい道型があるとのこと。ちょっと探検してみました。

斜面の急な場所は雑木林。明るくて気持ちのいい林の中に、アオゲラやカケス、カラ類などの野鳥が飛び交う様子がよく見られました。さらに進むと今度は少し斜面が緩くなってスギ林に。こういう植えやすい場所は大体スギ林になっています。雑木林だったら、さぞ綺麗だったろうな…と思いつつもこのあたりのスギ林にしては手入れのされた綺麗な林でした。


進んでいくと突然開けた場所に。信じられませんが、田んぼの跡地です。ずいぶん前に使われていた場所でしょうが、棚田になっている地形がまだ残っていました。現在はヤナギの木が点々と生える湿地になっている様子。春先にはカエルやサンショウウオの産卵場所になっていることでしょう。もしかしたらミズバショウとかもあるかも?楽しみが増えました。


雪道にはカモシカの足跡があちこちに。足跡は見られても姿を見られるのはまれ。

ライター:佐々木

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おはなちゃん (金曜日, 01 12月 2017 20:17)

    春先にはたくさんのカタクリが咲きそうです。

  • #2

    館長佐々木 (土曜日, 02 12月 2017 16:06)

    おはなちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    そうなんです!春先はいっぱい花が咲きそうな雰囲気です。
    雪国のカタクリの大群落は本当に見事ですね。毎年楽しみにしていることです。