籾殻燻炭

昨日に引き続き雲一つない晴天!!こんな日が続くとなんだか嬉しいですね。さて先日籾を機械乾燥したとブログでご紹介したのですが、その後籾摺りをし玄米にしました

玄米の方は精米をすると、すぐに食べれる状態になります。一方籾の方は畑にまいても大して栄養にならないので籾殻燻炭という土壌改良剤を作ることに。時間をかけゆっくりと炭にしていきます。少しずつ様子を見ながら、籾を上からかけていく地道な作業。


風が強く吹くと火がついてしまい灰になるので、ここまでくるとじっくり様子を見ながら時々かき混ぜてあげます。すべて炭になった所で消火。この籾殻燻炭は、畑にまくと保水性と通気性が良くなったり、微生物が住みやすい環境を作ってあげるという役割があります。手に取ってよく見ると籾なのがよくわかりますね♪


ライター:村中