神通峡下見

明日から3日間、神通峡を案内するので下見に行ってきました♪

先週末の強い雨風で葉っぱが落ちてしまっているんじゃないかと心配していましたが、行ってみるとまだ紅葉の見頃を保ってくれていました♪そして駐車場に行くと、平日にも関わらず車が20台近くとまっており満車状態。4年ぶりの神通峡の復活という事もあって遠方からも来られていたようです♪

紫の実はムラサキシキブといい、あの平安時代の紫式部から名前が付いています。実が綺麗なのでやまさぁーべのリース作りにも使っています♪
神通峡を歩いていると、キャラメルのようなあまーい匂いがする所が多々あります。その正体はこの丸い葉っぱ!!この葉っぱはカツラという木の植物で、この匂いは砂糖を使うおやつの匂いと一緒なんです♪

でも、青い葉っぱや、黄葉したての頃は香りがせず、個人的には落葉がはじまり地面に落ちたかつらの葉っぱが雨で少し濡れているぐらいが一番匂う気がします♪


ライター:村中