神通峡祭り2日目

昨日とは打って変わって天気が崩れ、朝から強い雨に見舞われました。

昨日はたくさんの人が来館されたのですが、今日は天候が悪い為ほとんどお客さんが来られませんでした。

事前に色々と準備をしていたのですが、この雨じゃ仕方がない。
来週は晴れることを祈って、少しリースの素材をご紹介したいと思います。


無我夢中で山などからリースの素材を20種類以上採取してきていたのですが、一番大変だった素材が写真1枚目のナナカマドと2枚目のツルウメモドキ。
この2種類はリース作りじゃ定番中の定番なんです。ナナカマド東北ではよく街路樹や、高原に植えたりするのでなじみ深いのですが、そんな場所から採るわけにもいかず・・・別のスタッフが出勤前に採って来てくれました♪
一方ツルウメモドキの方は、どうしても見つからず途方に暮れていた所に、事情を知らない地域の方が「綺麗だから飾れ~」と自分の山からツルウメモドキを採ってきてくれたんです!!
何というタイミング!!本当に助かりました。ありがとうございました!!


このリースの青い実はクサギの実で、すごく綺麗な青い実がつくことが特徴。この実で青色の染料に使ったり、花がとてもいい香りだったりで個人的に大好きな木です♪

しかし、クサギは漢字で書くと臭木。葉っぱが匂うのですが、この香りは好き嫌いがはっきり分かれます。人によっては、ナッツの香りという人や、ビタミン剤の匂い、ただの異臭という人など様々。私は昔よく食べていた駄菓子のせんべい(ステーキ味)にすごく似ているなと思うのですがあまり共感は獲られません(笑)ステーキ味とナッツの香り・・・うーん似ていないな。

ライター:村中