秋の夜長

今日のブログのタイトルにもあるように、秋がだんだんと深まってきて夜が長くなりましたね。最近は日没も早く、今日は気が付いたら外が真っ暗になっていました。

先日、ライスモンスターに来る鳩対策として、鷹の形をした鳥よけカイトを導入したのですが、その効果を見に田んぼに向かうと・・・やった!!鳩が1匹も居ない!!と喜んだものの、今日は日没の1時間前に行ったので、時間帯のせいなのかも。引き続き様子を見たいと思います。

様子を見たいと言えば、10日前に偶然見つけたモモンガ。やまさぁーべに住み着いているかな?とあれから何度も様子を見に行っているのですが、残念ながらまだ出会えていません。違う穴から出入りしているのか、引っ越したのか、はたまた天敵に襲われて逃げ込んだ時に偶然発見したのか・・・こちらも引き続き調査をしたいと思います。(この写真は先日撮影しました)

山形はこの時期、分厚い曇に覆われることが多いので星空はあまり期待できませんが、雲の切れ間からたまに見える星や月もなかなか良いものですよ♪中秋の名月では、分厚い雲の切れ間から月が見えたおかげで、月光環という月の周りに虹ができる現象も見れました♪
ちなみに、秋の星や星座って思い浮かぶものってありますか?

秋の星空は他の季節の星空に比べると、暗い星が多く、有名な星が少ないです。また秋だけは大三角という星の並びはありませんが、秋の大四辺形(ペガススの大四辺形)という四角形の星の並びがあります。日本では枡形星とも言われていました♪
こんな大きな枡で新米を食べられたら幸せだろうな~。と結局食欲の秋に戻るスタッフ村中でした(笑)
ぜひ雲の切れ間を狙って、気長に星空を眺めてみては?

秋といえば山形星という星の並びもありますので、晴れたら撮ってブログにUPしますね♪

ライター:村中