顕微鏡

廃校となった本郷西小学校に顕微鏡や食器など、やまさぁーべで使うものを貰いに行ってきました♪

廃校となってすこし月日は立つのですが、校舎の状態が良いので廃校としておくのはなんだかもったいないですね。ちなみに去年やまさぁーべも出店した、シェイクラボというイベントもここで行いました♪

さて今日戴いてきたものの中で一番期待していたのは顕微鏡!!
今回戴いてきた顕微鏡は3種類あり、両目で見る双眼実体顕微鏡、倍率の高い光学顕微鏡、テレビに映し出せるマイクロスコープカメラ。どれも状態が良く、手入れをすればすぐにでも使える代物でした!!!

顕微鏡は目で見えないものを拡大するのでとっても感動しますが、その反面小さな子だと顕微鏡を使うのが難しかったり、順番待ちがあったりと対象年齢が限られます。しかしマイクロスコープカメラは、覗かなくてもテレビに映し出せるので今後大活躍しそうです!!
試しになにか入れて覗いてみる事に!!まずはやまさぁーべで飼育しているオオクワガタのケースの土をスライドガラスに載せて観察してみると・・・さっそくダニが居ました!!どれだかわかりますか?
わかりやすく、より拡大すると・・・


こんな感じでドアップに映し出すこともできます。そしてピントさえ合えば動いている様子もばっちり観察できます。いや~これはおもしろい!!
今週末の体験プログラムで土壌生物調査をする予定なのですが、これなら十分使えます!!やり方次第で大人も子供も楽しめる良いプログラムとなりそう♪
他にもお米を観察したり、トビムシやワラジムシ、アリなど観察して練習しました!!
今週末だけじゃなく、雨天時などでも大活躍してくれそう♪


ライター:村中