チャイロスズメバチ

今日は朝から天候が優れず、昼から大雨でした。

朝からどんよりとした雲で覆われた七軒地区。昼過ぎに雷と大粒の雨が降りました。

恵みの雨とも言いますが、最近晴れ間が少なく、太陽も出てきてほしいと願う今日この頃です。


雨が穏やかになった隙を見て、やまさぁーべの敷地内を散策することに。
歩いているとシジュウカラが使っていた巣箱に何やら黒いハチが・・・
これはチャイロスズメバチ。チャイロスズメバチは自分で巣を一から作らないという少し変わったスズメバチです。
越冬したキイロスズメバチやモンスズメバチの女王蜂が春になり巣作りを開始すると、後からチャイロスズメバチの女王蜂がやってきて、先に巣作りしている女王蜂をやっつけその巣を乗っ取ります。そして前の女王蜂が産んだ働き蜂が生まれてくると、奴隷にして働かせます。
 もちろんすんなり巣を奪えるわけではなく、返り討ちに合うことも多々あります。生き物って色々な工夫を凝らして生き抜いているんですね♪


ライター:村中