· 

3団体ご利用

今日は朝から地元の若原子供会さまが日帰り体験、午後からは天童北部ミニバスケットボールスポーツ少年団さまが合宿利用、同じく午後から埼玉から個人の日帰り体験。3団体のお客様が来てくださりました♪


若原子供会は田んぼの生き物調査をしました♪本来であれば向山に行くはずだったのですが、昨日の下見でコスズロ(イヨシロオビアブ)が大量にいたので急遽田んぼに変更。

虫を触れない子も多かったのですが、途中から触れるようになってきて、イモリやカエル、チョウ、バッタ、トンボなどなど自分から追いかけてとっていました♪



生き物大量Get! 気温も上がってきたのでやまさぁーべに戻り、捕ってきたものの種類を調べました。トンボだけでもオオルリボシヤンマ、オニヤンマ、アキアカネ、オゼイトトンボ、アマゴイルリトンボなど子供たちが一生懸命同定しました♪ 特にアマゴイルリトンボとオゼイトトンボなんて、見分け方を知っていないと、パッと見ただけでは全く一緒に見えるのですが、ちゃんと同定できてスゴイ!!

今日の体験プログラムは夏休みの自由研究にそのまま使えそうなネタでした。今日やった事を家に帰って家の周りでもすると、もっと自由研究が面白くなると思います♪

夏休みといえば昆虫!!今日したことで、少しでも生き物に興味を持ってくれたら嬉しいです♪



天童北部ミニバスケットの皆さんは、体育館で練習!!今日はかなり暑くなったのですが一生懸命練習をしていました♪スポーツ関係の子供たちは元気が良く、挨拶もハキハキしていて素敵ですね!!
子供たちが練習中にお母さん方がカレーの準備。50人前ともなるとスゴイ量でした。



そして3組目は埼玉からお越しのご家族。もともと、館長佐々木の前の職場(自然観察公園)の常連のお客様で、お母さんのご実家である山形帰省に合わせて遊びに来てくれました。生きもの大好き一家の皆さん。今日は個人向け体験プログラムとして大頭森山登山&田んぼの生きもの観察に加えてナイトウォークまでやる盛りだくさんの内容でした。コオイムシやアカハライモリなどは埼玉では絶滅寸前の希少種で滅多に見られるものではありませんが、ここでは普通に見られます。捕まえた生きものを熱心に写真に収めていました。ナイトウォークでは今日もバッチリ、ムササビが飛びました♪ また遊びに来てくださいね!!


ライター:村中