夏至が過ぎました

ついに一年で一番昼が長い日、夏至が過ぎ去りました。なんだか寂しい気もしますね。
さて今日は、田んぼの草刈りしに行ったので、田んぼの周りをぐるっと散策してきました♪

赤い実はヘビイチゴ♪名前の由来はいくつかあるのですが、人間は食べずヘビが食べるイチゴという由来もあります。ただ、ヘビは完全な肉食なので、植物を食べないんですけどね(笑)
毒はなく食べれるが、水分が少なくおいしくないです。田んぼのあぜ道など湿った所に生えています。
黄色い花はツルマンネングサというお花。大昔に朝鮮や中国から来た植物。日本では食べることは少ないですが、韓国では山菜として普段から食べるそうです。


オレンジ色の綺麗な虫はナガメというカメムシです。名前の由来は、菜の花につくカメムシという意味で、
アブラナ科の植物を食べるためナガメと名前が付けられました。
ブログに何度も登場しているイモリ。アカハライモリという名前なんですが、ニホンイモリなんて呼ばれたりします。なんだか眠そうな表情でかわいい♪ちなみに再生能力が非常に高く、尾を切っても骨まで完全に再生します。肩の関節あたりで切断しても指先まで完全に再生することができ、目のレンズも再生することができるそうです。イモリ恐るべし!!


おまけ
これからは日がどんどんと短くなるので、星空観察にはちょうど良い季節!!
楽しみです♪

ライター:村中