お宝探し

昨晩から、山形は天候が優れず雷と大雨に見舞われました。屋根の奥の方では滝のように水が流れるほどです。

雨が落ち着いたときに、何度か外に出ようとしたのですが、私が外に出るとすぐに天候が悪くなりの繰り返し。雨男なのでしょうか(笑)
外に出るのは諦め、やまさぁーべのお宝探しに変更。倉庫の中を物色すると、早速こんなものを発見!!
傘のようなフォルムですが、長さ2mで重さ8㎏はありそうでした。いきなりですが、これなんだと思いますか?

正解はプラネタリウムを投影するためのドームです。からかさ小僧ではないですよー(笑)
傘を天井に釣り下げドームにし、下から投影機で星座を映し出す道具なんですね。ただ、ドームは部品が足りないのと、投影機のほうは少々壊れているみたいです。直すと使えそう。

もう少し探していると、お目当てのお宝発見!!!天体望遠鏡です。実はボロボロの天体望遠鏡用三脚をやまさぁーべで見たことがあったので、今回のお宝探しでは、本体(鏡筒)を探しだし、使える部品だけ取って天体望遠鏡を自作しようと思っていました。まさかこんなにも状態が良いものが眠っていたとは!!そして、あまり使われていなかったのか、天体望遠鏡の一番大事なレンズ(対物レンズ)のカビも少なく、カビの除去をすればすぐにも使えそう♪

組み立てるとこんな感じ。平成元年に備品として購入したようですが、30年近くも経ってこれほど状態が良いものはなかなか無いでしょう。また、太陽と月を望遠鏡で見るための減光するフィルターが入っており、なおかつ安全に観察できる、投影板なんかも入っていて文句なしです。ずっと眠っていたようですが、今年から使う機会が幾度となくありそうです。


ライター:村中