ムササビ

ここのところのナイトウォークで観察しているムササビ。写真撮影にチャレンジしました。

実はこのムササビ、やまさぁーべの校舎にすんでいます(笑)アオゲラというキツツキが木造校舎の壁にあけた穴、そこがねぐらです。しばらく引越ししたこともあったようですが、毎日決まった時間に顔を出して食べ物を探しに行きます。

滑空の瞬間。これを見ると、あぁ、リスではなく間違いなくムササビだね、っていうことが分かりますね。狙い通り撮れてちょっと嬉しい♪

今日はラッキーなことに滑空して行った先の木にとまっているのを発見。いつもはすぐにいなくなってしまうのですが。上2枚はカメラの感度を上げて写したので画像が荒いですが、これはそこそこキレイに撮れました。この写真を見て初めて、ああ、女の子だったんだ、ということが分かりました。

余談ですが、このムササビの出巣を待っている間に、何と同じコースをモモンガが飛びました。モモンガはムササビに比べるとかなり体が小さいので見分けは簡単です。やっぱりいるんだなぁ。

ライター:佐々木