松保の大杉

一昨日から2泊3日で体験で体験プログラムに参加していただいた埼玉からのお客様。最終日を迎えました。

ホットサンドイッチを朝食に食べたあとは、町内十八才地区の産直「小倉交流館」でお買い物。

そのあと、約8㎞のガタガタ道を車で登って「松保の大杉」を見に行きました。田んぼと青空のコントラストがとっても綺麗でした。田んぼにはたくさんのアカハライモリが。山形では当たり前にいるイモリですが、皆さんがお住まいの埼玉県では絶滅寸前の超希少種。普段、自然保護の活動をされている皆さんなので「こんなにたくさんいるんだ~」と感心していました。


松保の大杉、樹齢は推定1100年。県の天然記念物に指定されています。大きすぎて、木道まで近づくと写真に入りきりません(笑)今から1100年前というと平安時代中期。歴史上の有名人では平将門がいた時代です。気が遠くなるような時代の流れをこの木は見てきたのだなぁと、皆さんとお話ししました。

みんなで集合写真。また来てください!!

ライター:佐々木