出羽竜馬チェーンソーカーバーズの皆様

今年も出羽竜馬チェーンソーカーバーズの皆様が、総会と懇親会、カービングの練習を兼ねて昨日から宿泊に来てくれました♪

いつもはグラウンドをお貸ししてチェーンソーカービングをされるのですが、今回は雨が降っていたので、体育館の下のピロティーで行うことに。昨年の記事はコチラから。

ちなみに、やまさぁーべの玄関に置いてある作品も、チェーンソーカーバーズからの贈り物です。


大きな丸太をユニックから下した後は、みなさんチェーンソーを持って丸太の前にスタンバイ。ちなみにこの丸太、節があったり、色が付いていたりと、木材としては高く売れないような物を使い、木々それぞれの個性を活かしながら作品にしていくそうです。


チェーンソーの轟音と共に、躊躇なく削っていきます。ほとんど下書きをせず削っていっていることに驚きました。イメージを立体視で考えながら削っていくテクニック、見てて惚れ惚れしました。


削り始めは、全く何を作っているのか見当もつかなかったのですが、ここまで来るとなんとなく分かってきましたね。鳥とこわもてのくまさんかな?


すこし離れて、またピロティーに行くと・・・あれれ?こわもてだったクマさんが可愛いクマさんに。表情が可愛い♪チェーンソーカービングを初めて見ましたが、これはエンターティメントですね。見ていて飽きないし、驚きと感動が味わえます♪

最後は記念撮影。ぜひ来年もお待ちしています♪

ライター:村中