出羽竜馬チェーンソーカーバーズの皆さん

出羽竜馬チェーンソーカーバーズの皆さんが来てくれました。昨年に引き続き2回目のご利用ありがとうございます!

昨年は、総会と懇親会を一泊二日で行う、というご利用でしたが、今年はその総会の前に、グラウンドをレンタルスペースで使っていただき、カービングの練習会を開催。まずは材料となる大きな丸太の搬入。考えてみればユニックで来たお客さんは初めてだ(笑)

作業開始!各々、チェーンソーを持って丸太の前にスタンバイ。イメージを具現化していきます。ほとんど下書きもせずに削っているように見えました。ものを立体的にイメージする能力がないと、これはできないですね。私は苦手です(^_^;)

ずらっと並んだチェーンソーたち。一番右のものがカービング用で、右から2番目が普通のチェーンソー。カービング用は先が細くなっていて、細かい細工ができるようになっています。こんなチェーンソー初めて見た。

削り始めは何ができてくるのか、さっぱり分からなかったのですが…しばらくたって作業場に戻ってみると…。おお!シャコガイ、エンゼルフィッシュ、ホオジロザメにフクロウ。ほかにも猛禽や、クマなどを彫っている方も。山の素材で海や川の生きものを作っている方が多いのが、ちょっと面白いなぁと思いました。チェーンソーなんて荒っぽい道具で、こんな繊細なものが作れるなんて俄かには信じがたい光景でした。



また大変ありがたいことに、やまさぁーべのグラウンド脇に置いてあった木材を使ってテーブルも作ってもらいました。いやいや、スゴイ技術。丸太がチェーンソー1本でこんなにきれいに真っ二つになるとは。何がスゴイって、縦割りの丸太2本を並べて作ったテーブル面の高さがぴったり一緒なのがスゴイ。我々素人では、このクオリティはちょっと無理ですね。興奮していたので「スゴイ」を連発して語彙力のない文章を書いてしまいました…。でもやっぱりスゴイなぁ。

 

今年から夏のバーベキューで活躍しそうです♪ ありがとうございました!!!!