残雪の大頭森山

体験プグラムの下見を兼ねて、大江町役場政策推進課の方をご案内しました。

昨年の春には県道の除雪がされたので近くまで車で行けたのですが、今年は雪が多くて除雪がされず、往復で約11kmの行程に。かんじきが必要ないぐらい締まった雪ではあるのですが、やはり足をとられるので夏山に比べると格段に疲れます。写真はようやく目的地の展望台が見えたシーン。


頂上からの眺め。ちょっと雲がかかってしまいましたが、やはり絶景です。朝日連峰や月山、蔵王などが一望できました。


達成感と、感動と、疲れが入り混じってしばし言葉を失うお二人。こういう顔が見たいからガイドをやっている気がします。

お決まりのコーヒータイム。絶景がインスタントコーヒーを高級コーヒーに変えてくれます。


おまけ。今日は同行した新人ガイドのりょうちゃんが大活躍。すぐ横の斜面を歩くカモシカを見つけたあと、山頂の展望台から双眼鏡でツキノワグマを発見!!しかも2頭。どうやら親子だったようです。尾根を二つぐらい挟んだ遥か彼方。何とか撮った写真も黒いシミのようにしか見えません(笑)でもね、これが動いているのを双眼鏡で見ると、それはそれは感動なんです。おじさんが5人集まって大騒ぎしていました(笑)

ライター:佐々木