新芽♪

来週のトレッキングに使う山の下見に行ってきました。ここはやまさぁーべから車で5分の場所。今年は雪融けが遅く、先週行ってみたらまだまだ雪があったので心配していたのですが、とりあえずは車で登り口まで行けて一安心。

この山、積雪期は除雪されず通行止めになるので約半年ぶりに行きました。
さて、肝心の山はどんな状態になっているのか?とウキウキでスキップしながら登頂開始。
まだ所々雪が残っており、溶けた場所からはフクジュソウが咲き、食べごろのフキノトウが出てきて、日当たりのよい場所からはシダの仲間が少しずつ地面から顔を出していました。食べられる種類はまだちょっと見つけられませんでしたが、こごみやゼンマイなんかも、もうちょいで出てきそう…な雰囲気♪


スキップで登ったので直ぐに山頂の東屋へとうちゃーく!!
よかった!!雪で押しつぶされてなく、すぐにでも使える状況。

周りを見渡すと、ブナの新芽がありました。ブナは他の落葉広葉樹より、葉が開く(展葉)時期が早いのが特徴で、少し開いているかなー?と期待していましたがもう少し先のよう。

その代わりに、となりにあったクロモジの新芽がもうすぐ開きそう♪クロモジは和菓子の爪楊枝にしたり、お茶にしたりと香りがすごくいいんです。私は山に登るときに、熱いお湯だけ水筒に入れて持っていきます。なぜなら山でクロモジの葉っぱを2,3枚ほど水筒に入れて歩くと、飲む頃には丁度いいんです。興味がある方是非お試しあれ!!!

ライター:村中