夜の水辺

今日は16℃まで気温が上がりました。本格的な春を感じる生暖かい風。夜になってもあまり気温が下がらなかったので少し歩いてみました。

先日ご紹介したヤマアカガエルの卵たち。もしかしたら新たに産卵に来ているカエルがいないかな?と期待して行ってみましたがカエルの姿はなく…。

卵はすでに孵っていました。ひじきのように水底に黒い扁平な形のものが沢山沈んでいます。ほとんど動きませんが、これが孵化したてのオタマジャクシ。数日すると体の部分が丸く膨らんで、イメージ通りのオタマジャクシの姿になって泳ぎ始めます。

こちらもはクロサンショウウオ。これも先日のブログで卵を見つけました、とご紹介しましたが、今日は成体が水の中にたくさん動き回っているのが見えました。1匹で写っている写真の方がオス。頭がとても大きく見えます。3匹写っている写真の、真ん中、棒の上に乗っているのがメスです。卵がつまったお腹が重たいのかな??


ライター:佐々木