ムササビカメラ

巣箱の中にはスギの皮を細く裂いたものが敷き詰められ、手のひらサイズのくぼみができています。ここでムササビが寝ていたのでしょう。


ここに小型の赤外線カメラを設置します。水にぬれないようにケースに入れて…。


巣箱のふたに設置します。

タブレットPCをつないでみると、キレイ…とは言えませんが内部の様子が分かる程度には写りました。

ムササビ何か所か巣穴を持っていて、日によってねぐらを変えます。でも、このカメラがあれば、そこにムササビがいるか、いないか、昼間のうちにチェックできます。基本的にムササビは毎晩決まった時間に食べ物を探して出巣するので、これで確認すれば高確率でムササビの姿を観察できる、というわけです。

さて、うまくいくかな?近日中に設置です。


ライター:佐々木