雪国の木

明日の体験プログラムの下見で山歩きをしました。

山の斜面から生えているヤマモミジの木。今まで雪に埋もれて見えなかったのですが、雪解けが進んで見えるようになりました。太さ5cmぐらいの幹にスタッフが登ってみると…

グーッと曲がりますが折れることはありません。ちなみに、このスタッフの体重は80kgです。

すごい弾力ですよね。雪国の斜面に生える木は毎年雪に押しつぶされるので、それに負けないしなやかさを持っています。

冬芽は、角が二つ生えたような特徴的な形。まだ固く、芽吹きはもう少し先になりそうです。

ライター:佐々木