親子モニターツアー&山形県山岳連盟 2日目

昨日から開催している親子モニターツアー、及び昨日からお泊りの山形県山岳連盟の皆さんの2日目の活動です。

まずは薪割り。子どもは恒例となったキンドリングクラッカーでの薪割り。大人は重たい斧を振り下ろしての薪割り。驚くほど上手なお母さんがいて、思わずスタッフにスカウトしようかと思ってしまいました(笑)


そのあとは雪堀大根。今日もいっぱい大根が掘れました。そして今日も試食が大人気でした。食べているのは塩もドレッシングもなしの生の大根です。この笑顔が味を物語っていますよね。


最後のプログラムは薪ストーブピザ作り。掘った大根で、大根サラダとポトフも作りました。お味の方は、もちろん美味しいに決まってます。楽しい思い出、できたでしょうか?


こちらは山形県山岳連盟の皆さんの講習風景。体育館を使っての練習となりました。練習の内容は、ロープやカラビナ、滑車、ハーネス、スリング、色んな道具を使って、遭難した人を助ける訓練。

技術は努力して習得する。でも使わないで済めば、その方がいい技術。それをみんなで真剣に訓練している姿は、なんだかカッコよかったな~。ヒーローの舞台裏をのぞいたみたい。


ライター:佐々木