親子モニターツアー&山形県山岳連盟

今年度3回開催した親子モニターツアーの最終回。加えて山形県山岳連盟の皆さんの宿泊研修も開催されています。

まずは恒例のかんじき競走大会&雪山転がり。数人はこれでかんじきの紐が解けます。しっかり履けているか、プラス雪になれるためのアイスブレイク・アクティビティです。


今日は全3回の中で一番の好天に恵まれました。歩いていると汗ばむぐらいの陽気。地元では有名な名水(湧水)を味見してのどの渇きをいやしました。


雪原と化した田んぼで、水路の生きもの探し。石をひっくり返しながら網を入れてみると…

サワガニやドジョウが捕まりました。雪の下の水路にも結構生きものがいるものです。


参加者の皆さんは、今日は柳川温泉に宿泊。明日もやまさぁーべで楽しい企画が待っています。

山形県山岳連盟の皆さんは、というと今日は午後いっぱい座学で、その御懇親会になりました。ずらっと並んだ日本酒の多さから、山男の会だな~という雰囲気を感じました。明日は冬山を想定した救助訓練も行われる予定。自分も参加したいな~なんて思いましたがダメダメ。明日も子どもたちが待っている!!

ライター:佐々木