縞模様

今日は朝から雨。雪解けが進みました。

雪のある時期に雨が降ると、当然雪は解けるのでその水も川に流れ込みます。夏だったら、このぐらいの雨で増水することはないのだけれど…というぐらいの降り方でも川が濁ってしまいます。

やまさぁーべの川向には小さな棚田があります。近づいてみてみると、雪に縞模様ができていました。春先、雪解けの頃に見られる現象で、波状雪とか雪えくぼなんて呼ばれます。去年もブログで紹介しましたが、その時には雪面が凍って、その上を雪解け水が流れた跡…といった説明をしました。でも、調べてみると、どうやら水が流れているのは雪面ではなく、雪に浸みこんだ水が、内部で水道をつくって流れているようです。真相はよくわかりません。もう少し調べてみたいと思います。


ライター:佐々木