旧最上橋

仕事で大江町の左沢地区に行ったので、左沢のビューポイントに行ってみました。

左沢は「あてらざわ」と読みます。大江町の一番東側にある地区で、町役場などもある町の中心地です。かつては最上川舟運で栄えた港町で、京都方面と貿易をしていたそうです。

写真は、旧最上橋。昭和15年に架けられた橋で、この地区が指定されている国の重要文化的景観の大切な構成要素のひとつです。

橋の下を流れる最上川には、カルガモやマガモ、キンクロハジロ、ホシハジロといったカモたちが気持ちよさそうに泳いでいました。