河北町 高嶋子供会

今日は河北町から高嶋子供会の皆さんが一泊でプログラムを体験しに来てくれました!昨日の本郷東小学校に引き続き、今日もリバートレッキング!!

昨日の子どもたちは全員小学校5年生でしたが、今日は下は5歳からの参加。頑張ってついてきてくれました…大部分はお父さんがとっても頑張ったわけですが(笑)

開始早々でちょっと珍しい生きものを発見。スナヤツメです。細長い形をした魚ですが、普通の魚と違って幼生期があり、子どもの頃と大人になってからで体の形が著しく変わります。具体的には、幼生には目がありません。成体になると目ができてきます。しかも、普通の魚はエラ穴が体の片側に一つずつなのに対して、スナヤツメは片側に7つ、合わせて14個も穴が並んでいます。研究者によっては「魚ではない」と分類する人もいるのだとか。

流されてみました。今日の流されポイントは滝壺スタートの場所なので、深くて大人でも足がつきません。でもライフジャケットを正しく着用していれば怖くありませんね。

浅い所でも流されてみました。流されながら見える景色はこんな感じ。スタッフが撮ってみました。

こんな感じの川で、周りには民家ももちろんあります。上から見ていると、なんてことない川なんですけどね。下から見ると、別世界にいるようです。川から上がった後、自分たちが歩いてきた経路を高い道路から眺めて、「あんなところ、普段だったら絶対歩こうと思わないけど、行ってみるとチョー楽しかった」と、高学年の女の子が素敵な感想を残してくれました♪