卒業生の皆さん

今日は久々にスカッと晴れました!最高に気持ちのいい天気だったので、校舎中の窓を開けて換気。夕方に閉めるのが大変でした(笑)

気持ちがよかったので、夕方、外を少し散歩してみると、ピンク色の小さなお花を発見。ネジバナといいます。こんな小さいけど、ランの仲間。確かに、一つ一つの花をよく見てみるとラン独特の形をしています。

そしてトンボ。先日のブログでもご紹介したアマゴイルリトンボというとても珍しいトンボです。やまさぁーべの駐車場わき側溝にいました(笑)そういえば、数日前、やまさぁーべ裏の沢にゲンジボタルが飛んでいるのも発見。おお、こんな近くに…。毎日通っていても、まだまだ知らないことだらけだ!


今日は、やまさぁーべの前身である七軒西小学校の卒業生の皆さんが見学に来てくれました。昭和23年卒業だそうです。渡邉兵吾大江町長も駆けつけてお話に花が咲きました。

体育館には七軒西小学校の校歌が飾られていますが、この学校には休校になる直前まで校歌がなかったのだそうです。皆さん、初めて見る母校の校歌を真剣に読んでいらっしゃいました。


御名前は伏せさせていただきますが、実は、今日来ていただいたメンバーのお一人に、昨年たくさんのご寄付を頂きました。体験プログラムで使っているライフジャケットやマリンブーツ、バードウォッチング用の望遠鏡などはそのご寄付で購入したものです。

埼玉にお住まいの方なので、これまでやまさぁーべに来て頂いたことがなかったのですが、ついに、お会いすることが出来ました。各サイズずらっと並んだマリンブーツを前に「今年も子どもたちが使います」と感謝をこめてご紹介しました。本当にありがとうございます。これからも大切に使っていきます。