NPOふくしま30年プロジェクトの皆さん

今日から、NPOふくしま30年プロジェクトの皆さんが保養キャンプで泊まりに来てくれています。昨年から数えて3回目のご利用は、最多記録のリピーターさんです。ありがとうございます!

昨年秋の打ち合わせや手続きから始まって、堰ぶしん、苗作り、田起こし、草刈りといろいろ頑張ってきたのは(いや…厳密には頑張ってくれたのは、地元の農家さんたちなのですが…)明日の田植えのため!そう。今回つくる田んぼは「ふくしま30年プロジェクトクトの田んぼ」です。

地元の農家さんにお願いしていた苗箱が30箱+おまけで2箱届きました。品種はひめのもち。もち米です。

夕方、土曜登校日を終えた子どもたちが福島市から到着。やまさぁーべから歩いて20分ぐらいの田んぼにみんなで下見に出かけました。


昨日の晩から水を抜いている田んぼ。まだ水が残っていますね。明日までにきれいに抜ければ、そこにみんなで入って田植えです。明日も天気はよさそう♪ 楽しみだ♪