寒河江ロータリークラブの体験プログラム

昨日から宿泊だった寒河江ロータリークラブ主催のRYLA冒険塾の皆さん。昨日は落語や茶道、海外の料理といったインドアな体験が中心でしたが、今日はやまさぁーべプロデュースのアウトドア体験をしてもらいました。

まずは早起きしてラジオ体操。基本ですね。あ、体操はロータリークラブの皆さんが先生でした。これが終わって目が覚めたところから山登りスタートです。

やまさぁーべの山登りのしかたは、ハァーハァー言いながら必死に頂上を目指すものではありません。頂上を目指す山登りを「ピークハント」と言います。これも充実感があって素晴らしい体験なのですが、やまさぁーべでは頂上に着かなくてもいいから、過程の色んな自然を観察することに重きを置きます。今日も頂上には行きませんでした。

卵を温めているヤマドリ、不思議な声で鳴くエゾハルゼミやタゴガエルの声を聞き、クロモジの葉っぱの香りに癒されたりしました。


写真左下は、大きく育ったゼンマイの葉っぱを口に当てて笛を吹いているところ。よく見ると鼻の穴にも緑色のものが詰まっています…。潰したクロモジの葉っぱです(笑)クロモジの香り、とっても気に入ってくれたようですが、それじゃあ鼻詰まって香りが分かんないんじゃないかい??

写真右はあずまやで休憩中。ここでは、クロモジの葉っぱと水をスプレーに入れて自作の香水を楽しんでいる子がいました。今日一番人気はクロモジかな。


長いようで短かった1泊2日のRYLA冒険塾も、修了書の授与を持って終了。また遊びにきてね!!