GW特別企画 新緑のブナ林トレッキング&山菜摘み体験 2日目

GW特別企画「新緑のブナ林トレッキング&山菜摘み体験」2日目!今日は山菜摘みがメインの一日。

今日は雨の中のプログラムスタート。カッパに傘で山に入りました。

山菜摘みスタートです。途中から雨は止んだのですが、傘が意外なところで活躍。山菜の“たらの芽”や“はりぎり”などは棘がある木なのですが、背の高い木を手繰り寄せて新芽を摘むのに重宝しました。その他、低い所の山菜はもちろん手で摘んでゲット。“しどけ”や、“しおで”などがたくさん生えていました。


山菜を摘むだけじゃなくて、少し自然観察も。写真左はウリハダカエデの木にぶら下がっているところ。雪に耐えられるよう弾力があってちょっとやそっとでは折れません。写真右はクロモジの香水を試しているところ。香りの強い植物は、こんな利用法もあります。実物を前に、製品を体験。


双眼鏡で覗いているのは、ヤマドリのお母さん。2週間ほど前からずっと卵を温めています。微動だにせず、地面になりきる姿にみんなびっくり。このあと、山頂でお昼にきのこご飯を炊いて食べ、柳川温泉で汗を流してからやまさぁーべに戻りました。


たくさん採った山菜でレッツクッキング!天ぷら、お浸し、お吸い物、ピザ、パスタなど盛りだくさんのメニュー。これでもか!というぐらい山菜を食べました。結局、今回の企画で摘んだ山菜は全17種でした。終わってみると、すごい種類数!


自然の恵みに感謝して!いただきます!!自分で作った山菜尽くしの夕飯、みんなで美味しく食べました♪ 


夕飯の後はナイトトレッキング。やまさぁーべの周りを1時間ほど歩きました。モリアオガエルや、ヤマアカガエル、イモリなど水辺の生きものを観察した他、超音波を集音する機械を使ってアブラコウモリを探しました。さらにはタヌキやハクビシンも出てきて、ついでに星空をスーっと移動していく人工衛星も観察しました♪