· 

ガールスカウト山形 初日

夏にも遊びに来てくれたガールスカウト山形の皆さん。冬キャンプということで、今日から一泊二日の体験プログラムに来てくれています!初日は雪遊びがテーマ。雪上運動会と銘打って思い切り雪遊びをしました。

まずは、雪玉運びリレー。お玉の上に雪玉を乗せて走るのですが、つぼ足(長靴を履いただけ)で走ってもらいました。当然、雪が深いので沈む沈む。子どもに比べれば大人の方が体重が重いので、足が雪に刺さる刺さる(笑)その後、かんじきを履いてみると、やはり沈まない(写真右)。かんじきは、みんな初体験でしたが、その効果に驚いたようでした。


せっかく、やまさぁーべで雪上運動会をするなら、生きものに関連したこともしたいよね。ということで、探し物競争は運がよくなる探し物「ウサギのうんち」探し、そして植物の冬芽当て競争をしました。競争だから、うんち探しが目的でもみんな猛ダッシュ。そりゃ転びます。

イグルー作り。雪のブロックで作るかまくらです。だいぶ春が近づいて雪がザラメになっていて、雪が固まらないのでブロック作りが難航。グループごとに競争して作る予定でしたが、急きょ、協力して1つ作ることに変更。完成後は中でお汁粉を食べたりしました。


夜は室内でレクリエーション。ガールスカウトは、こういう時間をとっても大切にします。みんな楽しそう♪

そして、開発途中の実験的なプログラムも体験してもらいました。昼間の活動の様子を、ガールスカウトの高校生にビデオ撮影してもらい、これを4分ほどの映像に編集。2Fの窓からグラウンドの雪面に投影して大画面の上映会となりました。


本日はこれで終了。明日は山にかんじきトレッキングに出発します♪