· 

リバートレッキングに里山水族館

今週は大忙し!嬉しい悲鳴!木曜日から日曜日までで怒涛の3団体!

地元本郷東小学校5年生の冒険学校(一泊二日)、出羽竜馬チェーンソーカーバーズ(一泊二日)、ボーイスカウト山形(日帰り)のご利用がありました。


まずは本郷東小学校。

昨年の冒険学校はコロナの影響で日帰りになってしまいましたが、今年は例年通りの一泊二日です。

まずは初日のリバートレッキング。

今シーズンから導入したウェットスーツで川にダイブしました。

 

内容からはちょっとそれるのですが、ウェットスーツはやまさぁーべの前身である七軒西小学校の卒業生の方から頂いた多額の寄付で昨年購入。

実はやまさぁーべオープンの6年前にも、写真に写っているライフジャケットやブーツの購入費用を寄付していただきました。

リバートレッキングがやれているのは、その方のおかげです。この場を借りて御礼申し上げます。

子供たち、キラキラしてます!!!!

リバートレッキング
リバートレッキング みんなでダイブ!


夕飯は定番の薪割&火起こし体験からスタート。

メタルマッチを擦って火を起こし、カレーを作りました。

火起こしチャレンジ
夕食は定番のカレー


明けて翌日は田んぼの生き物調査隊。

やまさぁーべの田んぼ周辺でトンボやチョウ、ゲンゴロウの仲間などを捕まえて持ち帰り、図鑑で種類を調べたところ結果は32種類。

生物多様性について学んでもらいました。

田んぼの生き物調査隊
田んぼの生き物調査隊


さて、そしてこちらは常連ボーイスカウト山形の皆さんの活動風景。

本来はリバートレッキングの予定だったのですが、増水のため催行できずオーダーメイドプログラムで「里山水族館」。

館長佐々木が個人的に飼育しているヘビやカエルをずらっと展示して、エサを食べるところや、ヘビが綱渡りする様子などを観察。

最後は思う存分触れ合って終わりました。

リバートレッキングはアブの発生に伴い8月になるとできなくなります(下旬から再開)が、ウェットスーツのおかげで10月いっぱいまで催行できます。

早速、予約をいただいて、次に備えることにしました。

ヘビの綱渡り
クリクリおめめのモリアオガエル


さーそして、最後は出羽竜馬チェーンソーカーバーズ!

と、思ったのですが不覚にも写真を撮り忘れ…。すみません。

毎年来ていただいている団体さんで、チェーンソーを使って丸太から見事な彫刻を削り出すアーティスト集団です。

来年の干支であるトラをモチーフに製作をされていました。


ライター:佐々木