災害ボランティア

7/28(火)、山形県全域で豪雨災害があり町内でも床上浸水や農地が流されるなどの被害が出ました。そしてやまさぁーべも被災してしまいました。

施設の裏に沢水を通す水路が流れているのですが、暗渠(土中パイプ)部分に流木や大きな岩が流れ込むことを防止する目的で設置されている柵がつまりました。必死でゴミを取り除く作業をしたのですが、水量が増えて危険と判断。作業をあきらめた瞬間に水があふれ、直後には土石流が発生しました。グラウンドは深いところでは1m弱ほどの土砂が堆積し、体育館下のピロティにも泥水が流入。水が引くと悲惨な光景が広がっていました。


状況が落ち着いた7/31から独自に災害ボランティアをFacebookで募集。本日8/2までの3日間で延べ68名のボランティアさんが県内各所から駆けつけてくれました。また、飲み物やブルーシートなど救援物資を届けてくれた方も多数。本当にありがたいです。

7/31の作業風景と救援物資。


8/1の作業風景。


8/2の作業風景。


たくさんの方にご協力いただいた結果、予定していた手作業…以上の内容が完了!!!

本当に助けられました。感謝しかありません。本当にありがとうございました。

数日中に重機が入って面的に堆積した土砂の撤去作業が始まります。頑張って復旧します!!

また進捗をご報告いたします。

※明日は臨時に休館とさせていただきます。

ライター:佐々木

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    お花ちゃん (日曜日, 02 8月 2020 19:28)

    水害お見舞い申し上げます。
    人的被害はなかったでしょうか。猛暑の中、復旧作業も大変でしょうが
    体調には気を付けてください。

  • #2

    館長佐々木 (火曜日, 04 8月 2020 11:25)

    メッセージありがとうございます。おかげ様で建物や人的な被害はなく、ボランティア作業の成果で作業も順調に進んでいます。今日からは重機が入っての土砂撤去が始まっています。