キクザキイチゲ

今朝はうっすらと雪が積もっていました。雪を見るのも、今シーズンラストなのかな~と思い、この綺麗な景色を目に焼き付けておきました。

出勤すると、すぐに雪が溶けたので少し外に出て見る事に。こちらはキクザキイチゲ。先日ご紹介したアズマイチゲに似ていますが、葉の形や、花の下にある茎に毛の有無、花の中心部の色(黒紫or白)などといった事で見分けることができます。でもまだ気温が低いので花は閉じたままでした。


16時頃から晴れてきたので先ほどの場所に行ってみると…花が少し開いていました。キクザキイチゲに限らず、早春の植物は気温が上がると開花し、気温が下がると閉じるものが多いです。しかしながらなんてかわいらしい花なんでしょう。


ライター:村中