春の訪れ?

今日は1日雨でした。例年であれば雨ではなく、しんしんと雪が降り続く時期ですが、やはり今年は暖冬。もしかしてあの子が顔をのぞかせているかも?と思い外へ探しに出かけたら、やっぱりいました!ふ・き・の・と・う。

ぱっ!と目についた鮮やかな黄緑色。枯れ木や枯草ばかりのこの時期には珍しい春の色。

屋根から滴り落ちる水で雪が積もらない一角に早くもフキノトウが顔をのぞかせていました。

左の写真はまだつぼみですが、右のフキノトウはすでに開きつつあります。

例年、2月~3月にかけてフキノトウをみかけると「もう春かー!動き出す準備をしなきゃ!」と冬眠から覚めたクマのような気持になるのですが、今年はちょっと拍子抜け。

屋根の雪下ろしを一度もしていないので、まだ冬が来たような感覚すらないのに...


外に出たついでにしいたけの榾木を見に行ったら雪の下しいたけ発見。

寒くなっても出てくるものなのですね。

雪としいたけとフキノトウが一緒に見られるなんて、ある意味季節感がなくて不思議です(笑)

ライター:野木