耕作放棄地

やまさぁーべの田んぼプロジェクト、エリア拡大計画の下見で地元のおじさんに田んぼを案内してもらいました。

ここが私たちが今使っている田んぼとその水路。冬水をしているので水路にも田んぼにも水面がありますね。ま、何の変哲もない田んぼです。

さて、こちらがこれから整備をしようと考えている水路。

すいろ…?ここが?

草刈はしてあるのでかろうじて地面がへこんでいるのが分かります。確かにここにかつて水が流れていたのであろう雰囲気を感じます。

先に進んで「かいづがせきだ~(訳:これが水路だ~)」とおじさんが指し示すの図。

すいろ…????????

ただのヤブです(笑)

耕作放棄地という言葉がありますが、放棄したのではなく、できなくなってしまった土地がたくさんあります。移住してしまったり、高齢になってしまったり…ほおっておくと水路なんて跡形もなくなるのがよく分かります。そりゃあホタルも減るわけだ。なかなか難航しそうな仕事です。

ライター:佐々木