フキノトウ

昨日から降り続いた雨は、昼過ぎからみぞれになり夕方に雪に変わりました。この時期の雨は体の芯から冷えますね~。先日から作り始めたムササビ・モモンガ観察小屋に屋根をつける作業を、朝から急ピッチで仕上げました。あとは補強していく作業が残っていますが、雪が本格的に降る前に完成しそうです。


グラウンド脇の雪が溶けた所からフキノトウが出ているのを発見。この辺りでは雪が解け始める3月の上旬~4月下旬までの間に採る事が多い山菜です。私はフキノトウを見るたびに、工藤直子さんの「ふきのとう」という詩を思い出しますが…今回ばかりは、「もうすっかりはるです」とはならないですね(笑)まだまだ冬はこれから。あと3ヶ月後、会えるのを楽しみにしています♪

ライター:村中