籾の仕上げ乾燥②

今年はほとんどの田んぼで山形95号を植えていましたが、いくつかの小さな田んぼで「ひめのもち」と「さわのはな」も植えていました。先日、山形95号は地域の方に仕上げの機械乾燥をお願いしましたが、ひめのもちとさわのはなは、量が少ないので機械乾燥ができません。なので音楽室にブルーシートを広げ、扇風機、除湿機をつけて自分たちで乾燥することに。


籾摺りをし玄米だけを水分計に入れます。今の水分をはかると、17,7%。時折かき混ぜて、水分量を15%になるまで乾燥させていきます。実は、この方法で乾燥するのは初めての試みなので、何日かかるのか楽しみです。


ライター:村中