カメムシ捕獲器

この時期の悩みのタネ「カメムシ」。越冬の準備をするカメムシが天気の良い日は室内外に大発生します。まわりが山で囲まれたやまさぁーべも全館カメムシパレード状態。かなりの数なので、1匹ずつ捕獲していては日が暮れてしまいます。用務員の片倉さんはカメムシ捕獲器を製作して毎日カメムシ清掃に全館駆け回っています。


片倉さん作「カメムシ捕獲器」です。2リットルのペットボトルの上部をカットし、逆さまにはめた簡単なつくりなのですが、これがとっても便利!壁にとまったカメムシを上部の淵ですくい取るように捕獲すると、つるんっ!と中へ落ちていきます。また、床に落ちたカメムシを箒で集めてペットボトルの淵を塵取りのように使うこともできます。

カメムシが大量発生する地域には欠かせない道具です。

※ただ、カメムシ臭はすさまじいことになります...換気必須です。

 

そもそもなぜこんなに大量のカメムシが発生するのか、わかる方がいたら教えてください('_')

ライター:野木