台風被害は軽微

台風19号が山形をかすめて通り過ぎていきました。幸いにして、やまさぁーべ周辺では大きな被害は出ませんでした。昨日からお泊りだったお客様も、お昼前に無事チェックアウトされました。

昨夜はかなり雨が降り続いたので、やまさぁーべ前の月布川は濁流です。下流では避難をされていた方もいたようですが、少なくともこの周辺では氾濫をするような水量には至りませんでした。

風もそんなに強くはなかったのですが、念のため、乾燥中のライスモンスターたちを確認に行きました。ちゃんと立ってる。でも…田んぼが…田植え後と同じぐらいの水位に…。

排水口が詰まっていて、水がたまってしまったようです。すぐに排水を始めたので、それほど影響は出なさそうです。


作業をしている間に台風一過の青空が広がりました。田んぼの地主さんは隣の畑でのんびりアズキの収穫。「台風、こっち来なくてよかったな~」と笑っていました。ほんと、ほっとしました。

とはいえ、大江町の様子からは想像もつかないほど、未曽有の大災害だった現実がテレビで放送され、驚きました…。全国の被災者の皆様には、心からお見舞い申し上げます。やまさぁーべでも、何か復興のお手伝いができないか、考えてみようと思っています。


ライター:佐々木