雪堀り野菜の種まき

冬の人気体験プログラム”雪堀り野菜の収穫体験”のための種まきと苗の植え付けをしました。

夏のプログラムとしてみなさんに楽しんでいただいた収穫体験。やまさぁーべの畑でつくられた安心安全でおいしいお野菜をお客様に収穫してもらい、その場で調理して食べる体験です。

夏のお野菜の収穫期もそろそろ終わり、ということで次は冬に向けたお野菜の準備をはじめました。

正確には秋が収穫期のお野菜。今回は大根とキャベツを植えました。


左の写真、奥の2列がキャベツ苗で、他は全部大根の種をまきました。

大根、かなり多いです(笑)

右の写真がキャベツ苗。苗の状態はキャベツらしさゼロですね!

昨日植えたので今朝は恵みの雨。

野菜が大きく成長したころ雪が降り積もり、雪の中から甘い大根とキャベツを収穫する計画です。

この辺りではそういったお野菜を「雪下(ゆきのした)大根またはキャベツ」と呼んでいて、産直でもそのような名前で売られています。甘みの強いだいこんはふろふき大根として、キャベツは蒸しただけでとってもおいしいです。ぜひ冬の収穫体験もお楽しみに♪

ライター:野木