土砂降りのリバートレッキング

1泊2日で遊びに来てくれたのは河北町の上沢畑子供会の皆さん。子供会としては2年ぶり2回目、学年行事など別の機会で遊びに来てくれているメンバーもいる常連のお客様です。天気がかなり微妙でしたが…リバートレッキングを決行!!

今日は午前中は晴れていたのですが、予報通り昼過ぎから降ったり止んだりの天気。でもまだ川の水が安定していたので「増水の兆候が見えたら即中止!」という条件付きでスタートしました。開始早々土砂降りが…

コース上の難所の一つ、川を渡るポイント。ここでも雨が降っていますね。

今日一つ分かったこと。雨水は川の水より暖かい。

子供たちからも「雨が暖かい!!」という声が聞こえました。

これ、なかなか経験できる感覚ではないと思います。私自身、これだけ強い雨が降る中でのリバートレッキングは初めてだったので新鮮な感覚でした。

上沢畑子供会は女の子が多い子供会ですが、お母さんたちもパワフル!

大人の女性の場合、リバートレッキングは参加NGな方が多いのですが、ここは違います。飛び込みポイントでもためらわず次々にダイブしてくれました。

不思議な話ですが、今日は雨のおかげでいつものリバートレッキングより暖かく感じられました。実際、震えている子供も少なめでした。いつもはほとんどの子がガタガタになります(笑)

すこーし川が濁り、落ち葉などが流れてくるのも確認できたのででも、今日は安全のためにここでエスケープ。もう少し行けそうな気もしましたが、無理をすると川は危険ですからね。誰もケガすることなく、楽しく活動を終えることができました♪

ライター:佐々木