センサーカメラ

少し前の話になりますが、いつもお客様をご案内している山で、自動撮影のセンサーカメラをしかけました。細井沢の途中にできた水たまりを数日間狙ってみたところ、想像以上にいろんな生き物が利用していることが分かりました。その映像の一部をご紹介します。

まずは昼間の映像。野鳥を中心に映りました。まずはカケス。気持ちよさそうに水浴びしています。

お次はクロツグミのメス。こちらも水浴びです。

そしてトラツグミ。水浴びでなく、ヒナに与える食料を集めているようです。たくさんのミミズを口にくわえなおしている様子が映っています。

これは、水辺に来たのか、たまたま映ったのかわかりませんが、動画の後半にホンドリスが映っています。

夜間は哺乳類が写りますね。一番多かったのがタヌキでした。水の中から何かを見つけて食べています。

雨の中で小さなネズミが走り回っています。アカネズミか、ヒメネズミか…この映像からは分かりません。

こちらはイタチです。

タヌキに似ていますが、イタチの仲間のアナグマ。

こういう映像を地道に集めて、お客様に楽しく山歩きをしていただけるように準備しています。

ライター:佐々木