コシアブラ

今日は向山に下見に行っていたのですが、昨日に引き続き雲一つない青空。新緑と残雪と青空、そして半袖でも汗をかくぐらい気温も上がったので、最高の山日和でした。

ここ数日天候に恵まれたので、コシアブラがいっぱい出ていました。昔、樹脂(油)から塗料を濾しとったので、この名前が付いたそう。1枚目の写真のように葉っぱが開いているものではなく、2枚目の写真のような葉っぱが開いていない若い芽を摘んで食べます。山菜の女王とも呼ばれる山菜で、個人的には一番好きな山菜です(笑)


こちらはエンレイソウ。こちらは毒草なのですが、使い方次第では胃腸薬にもなるそうで、命拾いすることから「延齢草」と名前が付いたという説もあります。

ライター:村中