毎年増える田んぼの生き物

いよいよ令和元年が始まりました。とはいってもやまさぁーべはいつも通り(笑)

お泊りのお客様を送り出した後、田んぼの様子見に。田んぼのわきに作っている池の生き物の話。

この花は田んぼの常連さんです。最近咲き始めたニョイスミレ。白くて小さな花が可愛らしい、水辺のスミレです。場所によっては一面に休耕田を覆って大群落を作っていることもあります。

そしてご紹介したかったのはこちら。水の中にある白い塊はクロサンショウウオの卵です。うれしくて水中撮影までしてしまいました。やまさぁーべ周辺の水辺ではよく見られる卵ですが、この池では初記録です。来ないかな~と毎年楽しみにしていましたが、池を作って3年目、ようやく産卵してくれました。この池、本当に毎年のように生き物の種類が増えていきます。これが楽しくて仕方がないのです。


ライター:佐々木