残雪トレッキング下見

5/20ごろまで開催している残雪トレッキングの下見で大頭森山に行ってきました。

通常、大頭森山の駐車場まで車で行って、そこから往復1.5kmのルートを歩くのですが、今年は町道の除雪が間に合わなかったのでもう少し下からのコースになります。距離は往復5km。

それにしても雪が多い!!この写真はアスファルトの道路上です。例年だと、開通していなくてもコースの半分ぐらいはアスファルトが見えているのですが、今年は山頂まで99%雪上です。今年の冬は雪が少なかったのですが、4月に入ってからの気温が上がらなかった影響だと思われます。雪は締まっているのでかんじきは不要。むしろ、雪がクッションになって膝への負担が少なくて歩きやすいです。

途中で出会った動物たちのご紹介。まずはカモシカ。ゆっくり歩きながら、雪の解けた場所で草を食べていました。距離が遠かったのでこんな写真しか撮れませんでしたが、ルート上には真新しい足跡がくっきり付いていました。


こちらはリスの足跡。あちこちについていましたし、遠くに姿も見られました。昨日のやまさぁーべ周辺は雨でしたが、大頭森山は雪だったようで、うっすら新雪が積もっていたのでこちらも足跡くっきり。他にもテンやタヌキ、そしてクマと思われる足跡もありました。野鳥はキビタキ、マミジロ、クマタカ、サシバ、コゲラ、アオゲラ、カケス、コガラ、ヒガラ、キジバトといったところ。

山頂への最後の登り。完全に冬山の様相です(笑)登り詰めると頂上に展望台が待っています。


展望台から撮影した朝日連峰。ここまで来ると、言葉はいらないですね。絶景。

コーヒーがとっても美味しかったです。残雪トレッキングの詳細は以下のバナーをクリックしてください。皆さんのご参加、お待ちしています!

ライター:佐々木