今だけの水たまり

雪解けのこの時期、山の中にはあちこちに水たまりができます。

登山道わきのこんな感じの場所です。川が流れているわけではなくて、雪解け水が流れ込んでたまっただけのものです。でも、こんな場所も野生の生き物にとっては大切な場所です。

水たまりの中をよく見ると、白い塊が。クロサンショウウオの卵です。夏にの渇水期にはなくなってしまう水たまりですが、それまでの間に卵が孵化、幼生(オタマジャクシ)が成長して上陸を迎えます。今この時だけの自然の恵みを上手に利用して生きています。

ライター:佐々木