川の中を探索して

今日は、川の水生昆虫を探しに行って来ました。

気温はマイナス1℃!寒い…

胴長に着替え、雪の上をすたすた歩き、川に到着。

浅い所からスタート、石をひっくり返したところに、ザルを入れすくってみた。

川虫の幼虫が思いのほか多く確認でき、中でも特に多かったのが、カワゲラとカゲロウの幼虫でした。流れの強いところでは、まったくとれず。いなかった!

石の間を、ガサガサしていたらカジカが出てきた。ザルのなかでパタパタ!

目の前で見ると、綺麗いで可愛いいです♪

カジカのとなりの写真は、ヘビトンボの幼虫。

姿を見ると、ナウシカに出てくる虫に似ている!大きなあご、噛まれたら痛そうです。


今日は、沢山の水生昆虫と出会い、夢中で観察することができました。

冬の間に上流の方まで行き、もう少し観察し、冬のプログラムにできたらいいなと思い、

川に入るようにしてます。今の時期の川も,いがいと気持ちが良かったです。

ライター:岸