空飛ぶハンカチ

こちらはやまさぁーべに住みついているモモンガ。皮膜を広げるとハンカチぐらいの大きさなので、空飛ぶハンカチと呼ばれています。この写真は、11月後半に撮影したのですが、いつみても目がクリクリでかわいい♪日没から少し経つと、穴から顔を出してじっと外の様子をうかがいます。その後、壁をよじ登って滑空していきます。


こちらは今日撮影したものです。ライトは出来る限り使いたくないので、今までは天気が良く月明かりがある時を狙って撮影していたのですが、雪が積もると光が反射して空が明るくなるので今の時期の方が撮影しやすいようです。といっても今日は、雪がたくさん降っていたので綺麗な写真とは言えませんが(笑)

この様子だと、条件さえそろえば滑空している様子も捉えることが出来るんじゃないかとわくわくしています♪撮影できたらアップしますね!!

ライター:村中