籾殻燻炭

いつも籾摺をお願いしている所で、籾をたくさん頂いてきました。

軽トラック山盛り2杯頂いてきたのですが、この大量の籾をどうするかというと、炭にして籾殻燻炭という土壌改良剤を作ります。籾殻燻炭は畑にまくと保水性と通気性が良くなったり、微生物が住みやすい環境を作ってあげるという役割などがあります。やまさぁーべでは、この他に田んぼの消雪としても使っています。


やまさぁーべのグラウンドで時間をかけてゆっくりと炭にしていくのですが、籾殻をかけすぎると火が消え、また風が強く吹くと火がつき炭ではなく灰になるので、時々様子を見ながら手を加えてあげます。

火を入れてから6時間経ったのですが、まだできていません。2枚目の写真は昨年の様子。昨年は量が少なかったのですぐできたのですが、さすがにこの量はすぐにはできてくれませんでした(笑)残念ながら明日に持ち越し!!


ライター:村中