福島の保養キャンプ2日目

昨日から引き続き、NPO法人シャローム主催の保養キャンプ「ひまわり大使山形ツアー」のみなさんが宿泊されています。今日は稲刈り!!一通りレクチャーをした後はカマを持って刈っていきます。


途中1回休憩をはさみ、5分ほど休憩。田んぼの水路や池などでいきもの探しをしている子も♪

今日の天気予報は降水確率が90%だったので、天候を心配していたのですが、みんなの日ごろの行いが良いのか雨は全く降りませんでした!!!雨具を着ていたら暑いぐらいまで気温も上がり、ハイペースでどんどん刈っていきます。ただ、刈った稲を束ねて結ぶのが難しかったようで、落ち穂拾いにすっごく時間と体力を奪われました(笑)それでも声を掛け合いなんとか昼前に稲刈り終了。みんなよく頑張った!!


やまさぁーべに戻ってからはお昼ご飯。苦労して稲刈りをしたので、「お米のありがたみを感じる」と食べていました。昼食後は少し作文を読んだり、事前に捕まえていた田んぼにいるいきものを観察したりなどしてから、福島に帰られました。みんなまた来てね!!いつでも待っています♪


ライター:村中