魅惑の紅い鳥

数日前から鼻水が止まらず…とうとう花粉の季節がやってきました。4月に入ると事務所から見える対面の山からも花粉が飛ぶ様子が見られます。これも春を感じるものの1つですね。

グラウンドに出ると綺麗な野鳥に目を奪われました。居たのはベニマシコという冬鳥です。いつか写真に収めたいと思っていた、憧れの鳥だったので細心の注意を払いながら少しずつ距離を詰めていきます。足元のフクジュソウとキクザキイチゲの群生を踏まないよう追いかけること10分。ようやく写真に収めることが出来ました♪今は冬羽で淡い赤色ですが、夏羽になると鮮やかな赤色となるそうです。


ライター:村中